ビットコイン取引所を選択する際の基準になる使いやすさ

ビットコイン取引所を比較するポイントとしては、運営会社の信頼性・入出金手数料と売買手数料の違い・レバレッジの違い・取扱通貨数などがあります。
また取引所の使いやすさというのも、ビットコイン取引所を選択する基準のひとつになります。
取引所の使いやすさの考え方にもいろいろとあるでしょうが、まずチェックしたいポイントは取引画面やトレードビューの見やすさというのがあります。

この取引画面やトレードビューというのは、ビットコインを取引する際に頻繁に見ることになる画面なので、できる限り分かりやすくてシンプルに扱えることが重要なポイントになります。
特にチャートは、単に値動きをみられるだけではなくて、様々なテクニカル分析の指標を表示させることが可能です。
その為、値動きを予想して取引成果を上げるためにも、分析指標が扱いやすく充実したチャートとなっている取引所を選択することがおすすめです。

ビットコインの取引がパソコンだけではなくて、モバイルにも対応できているかは重要なポイントになります。
ビットコインは流動的に相場が変化するものなので、外出先や移動中でパソコンが使用できない環境であっても、アプリやスマートフォンブラウザで確認ができると便利です。
このように、モバイルにも対応していることは使いやすさを判断するひとつのポイントで、モバイルにも対応できる取引所を選ぶと良いです。

日本国内の取引所で使いやすさから選ぶのなら、使いやすさに一定の評判があるコインチェックとビットフライヤーがおすすめです。
コインチェックの特徴は、アカウント作成のしやすさや仮想通貨の購入しやすさがあって、初めて登録する取引所としてはコインチェックを選ぶと良いです。
もうひとつのビットフライヤーは、二段階認証などを用いてセキュリティ対策を強固なものとしている特徴があって、多くのユーザーの信用を得ています。
このように使いやすさだけではなくて、魅力につながる特徴もあるのでおすすめです。

仮想通貨取引所は日本国内だけではなくて海外の取引所もあって、取引規模の大きな取引所や取り扱い仮想通貨の種類が豊富な取引所などがあります。
ただ日本円に対応している取引所が海外には少ないので、初心者が利用する時には注意が必要となります。
それでも海外の取引所の中から使いやすさで選ぶなら、一定の評判があるKrakenとCoinbaseの2つです。
Krakenは日本語に対応しているので、利用しやすいことがメリットとして挙げられますし、Coinbaseは長い歴史があって信頼性の高い取引所です。